bijoux teraguchi Blog

クルクルルーム

流行

2020年2月7日

 

この冬の流行といえば・・・

残念ながら「新型コロナ・ウィルス」という奇妙なウィルスが世界を被っていて、朝から晩まで、刺激的な新しい画像をTV局は入手し、流し続けています。

ウィルス同様の害がある気がします。

 

 

 

 

 

RADO : Green Horse DeLuxe 1970年代・automatic

 

腕時計の歴史にもウィルスに似た流行があって、少し前までは「70年代か!!」と思わせる非常に高額なスポーツ時計の流行がありました。今は山場を過ぎたかな・・・

 

1970年代の主流のスタイルはそれまでの実直真面目な姿から、アバンギャルドなものに変身していった時代でした。多くの名品も生まれており、現在もなお復刻を繰り返すモデルもありますが、これらを極普通の人が着けていたのが面白い時代だったと思えます。

 

 

 

TUDOR :  コバラ /  1963年・手巻き

 

1960年代はこんな感じが主流だったのです。

流行の波というのはすぐにウツルものです。

 

 

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね

如月

2020年2月1日

 

本日

英国のEU離脱の歴史的な日となりました。

 

外の国から眺めているだけながら、残念な気がします。

ベルリンの壁をまた作り始めたような気になります。

 

 

 

 

SEIKO / CROWN SPECIAL  1963年 Cal.341 / 23石手巻

 

 

「セイコー・クラウン・スペシャル」は1961年より製造がはじまり

当時の価格は¥10,000で、準高級機種の位置づけです。

1960年からスタートした「グランド・セイコー」は¥25,000で最高級機種として販売され、25石と僅かに石数が増え、歩度証明書が付き、桐箱に入って販売されています。

 

好みの問題はありますが、「クラウン」はオススメ機種です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジュ寺口

 

 

 

 

 

いいね

Category

Archives

  • 2020 (16)
  • 2019 (31)
  • 2018 (44)
  • 2017 (54)
  • 2016 (49)
  • 2015 (34)
  • 2014 (24)

 

pagetop