bijoux teraguchi Blog

クルクルルーム

2022年・入試の季節がきて

2022年1月14日

 

新型コロナの感染もようやく沈静化してきた、と思った年の瀬も束の間、オミクロン株の拡大はあっという間に日本中を被い尽くしました。

新たな年は旅行にでも、と計画していましたが、またしても計画倒れとなりました。

 

ROLEX / "travel clock" 1940年代

 

コロナ・ウィルスの次なる株もあらわれているそうで、切りないではありませんか。

当分の間は空想のトラベルとなりそうです。

 

alain silverstein : スマイルデイズ  SOLDOUT

 

 

せめて普段の日々は楽しく過ごすこととします。

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

2022年・成人の日の腕時計

2022年1月10日

 

 

KING SEIKO  :  「 1st 」 1961年 (昭和36年)

 

セイコー・クロノス11型キャリバーに改良を加えた25石手巻きムーヴメントを搭載する。

ファースト・モデルの初期型、100ミクロンの金張りケースが多い中で、ステンレスケースは新鮮に映ります。

文字盤は経年劣化により、「KING SEIKO」のロゴも消えかかっていますが、渋いモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

2022年・寅

2022年1月4日

 

CITIZEN :  「 エース 」 1961年

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

師走の日々遁走

2021年12月11日

 

師走の頃 皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 

「めがねフェア」からは目が回る日々が続いていて、

仕事がドンドン溜っていく一方で一向に進まない・・・

 

"BROS JAPAN"

進化しつづける福井の眼鏡メーカー「ブロスジャパン株式会社」

創業20周年記念の品を頂きました。

福井県が開発した酒米「越の雫」による純米吟醸酒限定酒、これはうれしい!!

 

 

 

"Max Bill Edition Set 60"

今から60年前の1961年、バウハウス出身の芸術家マックスビルにより

極めてアイコニックなデザインの腕時計が生まれました。

今回その特別なコレクターアイテム、世界限定1060セット限定が発表されました。

左・MEGA : kleine sekunda 電波時計 中央・Regulator Automatic   右・Automatic  

セット価格  ¥638,000(税込)

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

そろそろ紅葉の季節が・・・

2021年10月15日

 

日増しに秋を感じる気温になってきました。

みなさんはいかがお過ごしですか。

 

コロナ感染の方も少し落ち着いてきて、活動的になっていくのでしょうか、

 

 

 

「 TIMEX 」新作はロレックス・デイトジャスト40の大きさです

 

 

 

CASIO : G-SHOCK こちらはAPのロイヤルオークの大きさです。

 

 

ヴィンテージ・ウォッチでイイモノの動きも活性化して欲しいものです。

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

彼岸まで

2021年9月18日

 

暑さ寒さも彼岸まで・・・

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

良い季節になりましたが、今年はやたら雨が降るのでチャリに乗る事が少なくて、脂肪が燃焼する事も無く太っていきます。

 

 

英国「SMITH」ムーブメント1950年代

 

修理の日々が続いています。

「オオ、これは・・・!!」という時計の出会いも少なく

 

LONGINES  :  1960年代の手巻きムーヴメント

 

 

SEIKO  :  LADYS  手巻き : K14WGケース

 

女性用のモノが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

夏も終盤

2021年8月27日

夏も終盤を迎えましたが、暑い夏はまだまだ続きます

 

LIP : "マッハ2000" クロノグラフ QZ

 

新型コロナはあいかわらずで、なかなか出口が見つかりませんが

粘り強く行きましょう、のんびり時計でも眺めながら・・・

 

 

SEIKO : "ユニーク"  1959年・手巻き

 

時節柄 秋っぽいモノにひかれています

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

東京五輪も終盤

2021年8月6日

「TOKYO2020」も終盤を迎えると暦の上ではもう秋です。

 

コロナの急拡大もあって、街は静で、みんな五輪を見ているようです。

ゆるりと修理をすすめている日々の中で気付いたこと

ここのところ「GMT-マスター」の修理が多く、

それも誰かの所有品だった修理と・・・お盆が近いせいでしょうか。

 

 

1978年製・ROLEX: GMT-MASTER 1675

なかなか渋い顔をしています。

 

永い事眠ってたリンドバーグもようやく修理が完了しました。

現在ランニング中!!

 

1940年代・LONGINES "LINDBERGH"

Hour-Angle 10KGF

メチャクチャ渋い顔をしています。

 

お盆もよい時計との出会いがありますよう

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

東京五輪はじまる

2021年7月24日

「TOKYO2020」が昨日始まりました。

 

1964年から56年振り夏のオリンピックは子供達の脳裏にどんな形で残って行くのでしょうか。

子供の頃56年前の五輪は大きなインパクトがあり、いまでも幾つかの場面は網膜に張り付いています。

 

 

SEIKO 「クラウン・クロノグラフ」1964年製

セイコー・クラウンにクロノ機能をかぶせて出来上がった、国産初の手巻きクロノグラフです。

2時位置のプッシュボタンでスタート、ストップ、リセットを繰り返します。

 

 

 

SEIKO 「クラウン・クロノグラフ」1964年製

五輪の修了後に発表されたモデルで、回転ベゼルがプラスチックからステンレスに変更となり、裏蓋の刻印も聖火マークからイルカマークに変更されます。

 

CITIZEN  「Recordmaster」1967年製

シチズン・レコードマスターは同じく手巻きのクロノグラフですが、

上段プッシュによりスタート、ストップ、下段プッシュでリセットするスタイルになりました。

 

※時計はいずれも参考品です

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

近頃気になった時計たち

2021年7月4日

 

風防内のくもり

 

近頃はかなりダメージのあるアンティーク時計が気になっていて、自分でも時々使用していますが、梅雨時の場合、気をつけていても風防内が曇ることがよくあります。非防水の時計の場合仕方ないことではありますが、エアコンの効いた店内で、15分ほどで置いておくと曇りはなくなります。非防水の時計を防水時計にすることは出来ませんので、そこら辺は気をつけてお使い下さい。

 

SEIKO : Crown-Self dater 1950年代・手巻

15分程 エアコンの効いた店内でくもりもとれてきた様子

プラ風防には経年のヒビがありますが、それも気にいっているのでそのまま使用しています。そこから湿気が入ったのかもしれません。

 

水没で水が機械内部に入った時は、すぐに裏蓋を開けて乾燥、あるいはオーバーホールをする必要があります。

 

 

 

ROLEX : Oyster "ROYAL" 1930年代・手巻き

 

かなりのダメージを負った文字盤ですが、これはこれで味わい深いモノです。ムーヴメントのダメージはそれほどではありませんが、裏蓋に3箇所亀裂があって、その部分の修理も必要となりました。

 

 

 

 

 

クリックで拡大します。

いいね

Category

Archives

  • 2022 (3)
  • 2021 (15)
  • 2020 (18)
  • 2019 (31)
  • 2018 (44)
  • 2017 (54)
  • 2016 (49)
  • 2015 (34)
  • 2014 (24)

 

pagetop